獣医って、実は意外と稼げるんです。


by 8plkaevr3q

カテゴリ:未分類( 50 )

 厚生労働省の独立行政法人評価委員会高度専門医療研究部会(部会長=永井良三・東大大学院医学系研究科教授)は3月4日、「国立高度専門医療研究センター」(NC)の業務方法書案や、借入金の償還計画案などを了承した。

 厚労省の示した長期借入金計画案によると、6つの「国立高度専門医療研究センター」のうち、医療機器や施設設備を整備するために国立がん研究センターが28億円、国立循環器病研究センターが3億円、国立国際医療研究センターが7億円を財政融資資金から来年度借り入れを行うとしている。償還計画案では、これらの借入金と独法化前から引き継いだ借入金の合計額をセンターごとに2027―35年度に返済する計画だ。

 6つのセンターの業務方法書案の基本的な構成は、▽総則▽業務方法に関する事項▽業務委託に関する基準▽契約に関する基本的事項―の4章で共通している。
 業務方法書案では、各センターは業務の一部を委託することが可能であるとし、委託をする際にはそれに関する契約を締結することを定めている。
 また、業務方法に関する事項では各センターが行う業務として、▽調査や研究、技術の開発▽業務に密接に関連する医療の提供▽技術者の研修▽業務に係る成果の普及と政策の提言―を挙げ、特に国立国際医療研究センターについては、国立看護大学校の運営があるため、「看護に関する学理や技術の教授、研究や研修を行う施設を設置し、これを運営すること」と業務方法書案に付け加えている。


【関連記事】
国立病院機構の第2期の評価基準案を了承
福祉医療機構の中期目標・計画改正案など了承
NCの借入金債務、独法化後に3割を承継
ナショナルセンター独法化で中期目標などを議論
「国立高度専門医療センター」が独法化へ

<詐欺容疑>社から1千万円、佐川急便元係長を逮捕 警視庁(毎日新聞)
公然わいせつ釈放後に自殺(スポーツ報知)
暴力団勢力、2.1%減=覚せい剤、詐欺の摘発増加−警察庁(時事通信)
H氏賞に田原氏(時事通信)
イノシシ猟、5m後ろから一粒弾撃たれ死亡(読売新聞)
[PR]
by 8plkaevr3q | 2010-03-10 04:12
 仙谷由人国家戦略担当相(64)は1日午前、ラジオ日本の番組に出演し、自身が鳩山由紀夫首相の後継を目指す可能性について、「この年だからほとんどというか、全くと言っていいほどない」と述べ、意欲を否定した。同時に「(10歳若ければ)やろうと思って準備したかも分からない」とも語った。 

【関連ニュース】
国民の「幸福度」を調査へ=新成長戦略の指標に
税優遇のNPO法人を拡大=仙谷氏
政治とカネ「どこかでけじめを」=仙谷氏
NPOへ寄付、税額控除式に=首相が検討指示
市民公益税制の議論加速へ=「今国会中にも」

<訃報>田辺博通さん87歳=元国税庁長官(毎日新聞)
<与党3党>「政治とカネ」協議機関設置を野党に呼びかけへ(毎日新聞)
朝鮮学校を3日に視察=高校無償化法案で−衆院文科委(時事通信)
訃報 南方英二さん77歳=チャンバラトリオのメンバー(毎日新聞)
審議拒否戦術、自民党総務会で批判噴出(読売新聞)
[PR]
by 8plkaevr3q | 2010-03-08 18:42
 北海道蘭越町で2007年9月、札幌市の母子を殺傷し、現金を奪ったとして、強盗殺人などの罪に問われた会社員渡辺勇一被告(38)の論告求刑公判が1日、札幌地裁(辻川靖夫裁判長)であり、検察側は無期懲役を求刑した。
 被告側は「犯人ではない」として無罪を主張している。公判は3日の弁護側最終弁論で結審する見通し。 

【関連ニュース】
路上で女性殴られ眼球破裂=かばん奪い、男が逃走
牛丼店に強盗、90万円奪う=栃木
苫小牧市内でナイフ発見=兵庫の72歳女性強殺
内装業の男を逮捕=兵庫の72歳女性殺害容疑
強盗致傷を窃盗と傷害=適用罪名変更、裁判員判決

普天間「県外・国外」 首相うっかり約束!?(産経新聞)
<津波>避難の3400人帰宅、危機管理に課題も…東海地方(毎日新聞)
個所付け問題 首相が前原国交相の処分を検討(産経新聞)
地震による火災か、黒煙覆う=衛星「だいち」、チリ観測(時事通信)
津波警報解除・注意報切り替え、28日中にも(読売新聞)
[PR]
by 8plkaevr3q | 2010-03-07 00:49
 障害者割引郵便悪用事件で、虚偽有印公文書作成罪などに問われた厚生労働省元局長村木厚子被告(54)=休職中=の第11回公判が4日、大阪地裁であった。民主党の石井一参院議員(75)が証人として出廷し、自称障害者団体側の依頼で同省に口利きしたことは「まったくありません」と否定した。
 検察側によると、石井議員は2004年2月、元秘書で自称障害者団体「凛(りん)の会」元代表倉沢邦夫被告(74)と面会。証明書発行に向けた口利きを依頼され、厚労省障害保健福祉部長(当時)に電話したとされる。
 石井議員は「倉沢被告と凛の会について会話したのは06年11月。それ以外は何ら関係したことはない」と述べた。 

【関連ニュース】
〔特集〕現役キャリア官僚逮捕! 障害者割引郵便不正事件
厚労元局長の指示「記憶ない」=元部下が供述翻す
「調書訂正、聞き入れられず」=元係長、検事の作文と改めて主張
元係長、涙声で「申し訳ない」=郵便不正、厚労省元局長に
「供述調書はでっち上げ」=厚労省元局長公判で元係長

官房長官と3知事がテレビ会議へ(時事通信)
“パズル” 解く楽しみ+特典…根強い人気 雑誌や携帯、業界下支え(産経新聞)
<窃盗>墓からダイヤモンドの指輪を 容疑で逮捕(毎日新聞)
スノボ男子大回転・野藤 母楽しみ「メダルかじらせてくれる」(産経新聞)
橋下府政の借金は一体いくらなの?(産経新聞)
[PR]
by 8plkaevr3q | 2010-03-05 14:08
 【ワシントン=犬塚陽介】「たった3分間が永遠のようだった。ハリウッドの恐怖映画を見ているようだった」。マグニチュード(M)8・8の大地震がチリを襲ってから1日が過ぎた28日、被害の実態が少しずつ明らかになってきた。電気や水道などライフラインのほとんどは不通のまま。余震におびえる生活は続くが、それでも人々は肩を寄せ合いながら互いの無事を喜び合った。

 少なくとも400人が死亡したとされる2月27日のチリ巨大地震。死者の多くは建物の崩壊の巻き添えになったものとみられる。震源地に近いチリ中部コンセプシオンでは、約200人が住むアパートの一角が崩壊し、いまだ多くが行方不明のままだ。

 15階建てビルの倒壊現場で難を逃れた男性は、AP通信に「8階にいたのに、気がついたらこの場所に立っていた」と、一瞬にして起きた崩落の恐怖を語った。

 親類はまだがれきの下だが、男性によると「『大丈夫だ』と(親類が)叫ぶ声が聞こえる」という。

 地震の混乱に乗じた治安の悪化も懸念されている。

 ロイター通信によると、首都サンティアゴの南方約450キロの刑務所では、少なくとも囚人209人が地震後に逃走し、拘束されたのは28人にすぎない。食料や医薬品の略奪も起こっている。

 水道や電気は不通で、人々は余震による新たな家屋の倒壊を恐れ、街頭に繰り出している。ただ、20万人以上が死亡したハイチ大地震の記憶が新しいだけに、人々は命があることだけでも幸運と感じているようだ。

 コンセプシオンで空冷装置の修理工をしている42歳の男性は「家具もテレビも冷蔵庫もなくなってしまったが、家族が無事なだけで幸せだよ」とロイター通信に語った。

<1票の格差>2.30倍は違憲状態 東京高裁判決(毎日新聞)
普天間移設に本腰、官房長官が水面下調整(読売新聞)
雑記帳 占いカードで足利学校を知る(毎日新聞)
五輪フィギュア 保育園児が鈴木応援 愛知・豊橋(毎日新聞)
捜査員の目前で下半身露出 公然わいせつ男を逮捕(産経新聞)
[PR]
by 8plkaevr3q | 2010-03-03 19:49
 沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、政府が3月に米政府に正式に提示する最有力の移設案が25日、明らかになった。

 同県名護市辺野古などにまたがる米軍キャンプ・シュワブ陸上部に500メートル級の滑走路を建設するとともに、海兵隊の部隊の訓練を国内の他の島に移転する計画がセットになっている。

 米側は訓練への影響が大きいなどとして反対することが予想されるため、政府としては、次善策として、陸上部に1500メートル級の滑走路を建設する案を提示することも検討している。

 北沢防衛相は25日、都内で開かれた国民新党の衆院議員のパーティーであいさつし、同党がこの移設案を軸に提唱していることに触れ、「だいたい方向性は(自分も)同じであり、その方向に今、進んでいる」と述べ、政府内で陸上部への移設案が最有力案として検討されていることを明らかにした。

 シュワブ陸上部案については、2005年の日米協議で、訓練に支障が出るうえ、騒音被害や環境悪化が広がるなどとして、米側が拒否した経緯がある。米側はこの際、シュワブ内の射撃場が使用しにくくなることなど、技術面での難点を複数挙げたため、政府は、沖縄県内の米軍基地内に日本政府の負担で射撃場を建設することも検討している。

 訓練の具体的な移転先としては、鹿児島県の徳之島のほか、沖縄県内の離島が検討されている。

 ただ、米側は06年の日米合意に基づくシュワブ沿岸部への移設計画が最善だとの姿勢を崩しておらず、新たな案には難色を示す公算が大きい。また、沖縄県や名護市は普天間の「国外・県外移設」を求めており、名護市辺野古など周辺3区の区長は25日、陸上部案に反対する要請書を政府に提出した。

調理実習中 女児やけど 堺の小学校(産経新聞)
ルクセンブルク家のドイツ・イタリア政策
ガス田開発 中国強行なら提訴…政府、新対処方針伝える(毎日新聞)
NCの借入金債務、独法化後に3割を承継(医療介護CBニュース)
政調復活論牽制へ 「コアメンバー制度」 (産経新聞)
[PR]
by 8plkaevr3q | 2010-03-02 13:20
 民主党内で政策調査会(政調)復活を求める声がくすぶる中、松野頼久官房副長官、高嶋良充筆頭副幹事長ら政府・民主党幹部が23日、国会内で会談した。政調を復活させる代わりに各省政策会議を強化する一方、その上部機関として政務三役と副幹事長らによる「コアメンバー制度」(仮称)を新設する方針で一致した。

 各省政策会議は政策決定の政府一元化を実現するために新設された。政務三役が案件を説明し、与党議員の質疑を受ける会合だが、「意見が反映されない」と不満の声が相次いでいる。

 一方、政調会復活を求める生方幸夫副幹事長ら有志7人は23日、国会内で会合を開き、平成22年度予算案の年度内成立確定を待ち、活動を活発化させることを確認した。

リコール制度見直しを検討=トヨタ問題踏まえ−前原国交相(時事通信)
阿久根市長の降格人事は「違法」…公平委が判定(読売新聞)
選挙運動の強化要請 北教組支部が内部文書 小林議員地元(産経新聞)
車乗り逃げ被害多発 タイヤに金属リング・異音確認のすきに(産経新聞)
<偽造株主優待券>密輸容疑で6人逮捕、マックを1万8千枚(毎日新聞)
[PR]
by 8plkaevr3q | 2010-03-01 05:37
 【パース(豪西部)=宮井寿光】岡田外相は21日午前(日本時間同日午前)、パース市内でスミス豪外相と会談した。

 捕鯨問題で、スミス外相は国際捕鯨委員会(IWC)などでの交渉を通じても日本が南極海で調査捕鯨をやめない場合、豪政府が国際司法裁判所に提訴する方針を伝えた。

 会談後の共同記者会見で、スミス外相は22日にも南極海での調査捕鯨の段階的廃止をIWCに提案すると表明。「意見の不一致を解決すべく努力してきたが、時間がなくなりつつある」と指摘した。

 これに対し、岡田外相は「提訴への言及は残念だ。提訴が現実のものとなれば、調査捕鯨の正当性をしっかりと主張する」と反論した。

 一方、両外相は、5月にニューヨークで開かれる核拡散防止条約(NPT)再検討会議に向け、日豪協調で「核兵器のない世界」を目指す日豪外相共同声明を発表した。声明には、〈1〉非核保有国への核使用禁止や核保有目的を他国の核使用抑止に限定する考え方の検討〈2〉日豪の有識者らがとりまとめた国際的な核軍縮の提言を政策に反映させるための外相定期協議の開始――などを盛り込んだ。核の使用制限は岡田外相の持論だが、米国が安全保障上の懸念を示す可能性もある。

 会談では、外務、防衛担当閣僚による定期協議(2プラス2)を今年前半に東京で開催するほか、自衛隊と豪州軍による軍需物資や役務の融通を円滑化する物品役務相互提供協定(ACSA)の締結交渉を3月上旬に開始することでも一致した。

企業内部留保への課税検討=首相、共産委員長に表明(時事通信)
<龍谷大>院生にセクハラと解雇 教授は「恋愛関係」主張(毎日新聞)
<五輪スノーボード>神戸に恩返し 震災被災の家根谷選手(毎日新聞)
護送中、被疑者自宅に立ち寄り…警官2人処分(読売新聞)
就職不安に付け込み不当契約=英会話会社に業務停止命令−消費者庁(時事通信)
[PR]
by 8plkaevr3q | 2010-02-26 21:50
 公明党の山口那津男代表は24日、鳩山由紀夫首相と首相官邸で会談し、介護施設待機者解消や、低年金・低所得者の利用者負担の見直しなど12項目の政策提言「新・介護公明ビジョン」を提出した。公明党は“野党暮らし”に焦りを募らせているようで、自民党をジワジワと遠ざけ、政府・与党ににじり寄る姿勢が鮮明になってきた。

 「われわれが調査結果をもとに政策提言にまとめました。お渡しします」

 山口氏がやや緊張気味に提言を差し出すと、首相は「大いに参考にしたい。具体的な内容を早速検討するよう厚生労働省に促したい」とにこやかに応じ、速やかに長妻昭厚生労働相を呼んで検討を指示した。

 山口氏の政治資金規正法改正に向けた与野党協議機関設置の求めにも、首相は「民主党として早急に立ち上げたい」と応じた。

 首相の思わせぶりな態度に山口氏は大喜び。その後の記者会見では、他の政策課題についても「政府から呼びかけがあれば、積極的に対応したい」と述べ、鳩山政権への協力姿勢をアピールした。

 「福祉の党」を掲げる公明党は、社会保障政策で「大きな政府」志向が強く、自民党より民主党に近いといわれてきた。党内人事では民主党の小沢一郎幹事長に近いとされる市川雄一元書記長を常任顧問に起用するなど「民主党シフト」を取りつつあり、今回のトップ会談もその一環との見方は強い。

 今回の政策提言でも、自公政権で平成24年3月の廃止方針を決めていた介護療養型医療施設を「倍増」と明記するなど自民党離れは露骨になっている。山口氏は、自民党の審議拒否戦術を「審議に応じないのは国民の期待に反するのではないか」と批判してみせた。

 公明党は18日には、みんなの党と公務員制度改革や地域主権型道州制の導入で政策協議を行うことで一致した。みんなの党と足並みをそろえ、「改革の党」をアピールし、第3勢力としての存在を高めたいとの思惑も透けてみえる。

【関連記事】
民主系敗北 喚問拒否は民意に反する
地方選勝利の勢いで自民が強気の審議拒否
小沢幹事長を無視? クロでも居残り議員が続々… 
公明と政策協議 みんなの党・渡辺代表
衆院予算委、「経済・外交」で集中審議へ 小沢氏招致は×

民主党に政策立案機関設置要請(産経新聞)
盗難 新田義貞の銅像が 群馬・太田の神社境内から(毎日新聞)
08年度の病院の未収金、推計284億円―四病協調査(医療介護CBニュース)
【近ごろ都に流行るもの】母性への共感 ゆるぎない絆と生命力(産経新聞)
池田でひき逃げ 男性死亡(産経新聞)
[PR]
by 8plkaevr3q | 2010-02-25 20:36
 20日午後9時25分ごろ、福岡市博多区博多駅前1の店員、林実音子(みねこ)さん(21)方で長女の仁井内(にいない)愛音(あいね)ちゃん(3)がぐったりしているのを、通報で駆けつけた救急隊が見つけた。病院に運ばれたが死亡が確認された。部屋には無職の夫(21)がおり、愛音ちゃんの全身に暴行を受けたようなあざがあった。県警博多署が夫婦から事情を聴いた。

 同署によると、夫が近所の人に119番を頼んでおり、聴取に対し「風呂に入れていたらぐったりした」と話している。司法解剖の結果、頭部や内臓に内出血があった。当時、林さんは仕事に出ていた。

 あざは新しいものや古いものが頭部、腹部、背中、足などにあるという。以前から繰り返し虐待を受けていた疑いもある。

 愛音ちゃんは林さんの前夫との子。現在の夫との間に8カ月の男児がいるが、乳児院に入所している。林さんは08年10月ごろ今の夫と知り合い、昨年5月に入籍。愛音ちゃんは11月ごろ、預けられていた林さんの実家の広島県から引き取られていた。近所の人によると、林さん方はウイークリーマンションという。

インフル患者、3週連続で減少―全都道府県が定点当たり10未満に(医療介護CBニュース)
AA→A→評価なし タクシー会社格付け 全国で導入(産経新聞)
花粉シーズン到来 対策グッズが華やかに ファッション性アップ(産経新聞)
次官からの「降任」容易に、公務員法改正案(読売新聞)
「小沢家には『言い訳をするな』の家訓がある」 民主・平野貞夫氏(産経新聞)
[PR]
by 8plkaevr3q | 2010-02-24 13:06