獣医って、実は意外と稼げるんです。


by 8plkaevr3q

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 10都県が参加する関東地方知事会(会長=松沢成文神奈川県知事)は5月25日、東京都内で会議を開き、多床室とユニット型個室を併設した特別養護老人ホーム(特養)の整備と介護報酬の適用について、地方の判断で柔軟に対応できるよう、国や関係機関に要望することで合意した。2003年4月以降に新設された特養のうち、多床室とユニット型個室を併設する施設について、群馬県や埼玉県など一部の自治体が「一部ユニット型」として認め、国の解釈と食い違いが生じている問題などを受けたもの。
  
 要望では、待機者を減らしつつ、高齢者の多様なニーズに応じるには、多床型の整備も有効かつ必要な施策と言及した上で、「(施設整備の際には、国が推奨するユニット型個室に限定するのではなく)地方の判断によって柔軟に対応ができるようにすること」を求めている。

 また、「多床室とユニット型個室を併設した特養のユニット型個室部分について、ユニットケアを評価した介護報酬額を適用する」「介護老人保健施設においても同様の取扱とする」といった内容も盛り込んだ。

 そのほか、特養関連の事項とは別に▽次期の介護報酬改定では、報酬の基本部分を見直し、介護従事者の処遇向上につなげる▽介護福祉士制度について、技能や経験に応じた級別制度を創設する―など、抜本的な介護人材確保対策の実施も要望することを決めた。

■「役人は、施設に入っている人の実情を分かっていない」-群馬県・大澤知事

 会議の席上、埼玉県の上田清司知事は「多床室でも、利用者のベッドとベッドの間に敷居を設けるなどして、そこそこのコミュニケーションとプライバシーが保てるよう工夫されている」と説明。新設する特養の部屋のタイプについては、地域の実情や経営者のセンスに合わせて決定すべきと主張した。 

 群馬県の大澤正明知事は、厚労省がユニット型個室の整備だけを推し進めている点について、「役人は、自分が入る時はどういう施設がいいか、という判断(で推進している)。現実に(施設に)入っている人たちの実情を分かっていない」と指摘し、その姿勢を激しく批判した。


【関連記事】
一部ユニット型特養の柔軟な整備を―9都県市が国に要望
「一部ユニット型」特養、広島にも2施設
佐賀県の「一部ユニット型」特養、国と異なる解釈で報酬を算定
神奈川県が「一部ユニット型」の認可を検討、6月新設の特養に
特養のユニット型居室面積基準引き下げへ―厚労相方針

「麗子」像傾き、誰かが戻す? =補強修理の方針―東京・亀有(時事通信)
早朝、マクドナルドに強盗9万円わしづかみ 京田辺市(産経新聞)
<小沢幹事長>郵政法案「全力で今国会中に成立期す」(毎日新聞)
<フラダンス甲子園>「若者の力で活気を」 いわき市で来春(毎日新聞)
皇太子さま、スウェーデンへ ビクトリア王女の結婚式にご参列(産経新聞)
[PR]
by 8plkaevr3q | 2010-05-28 19:15
 東京都渋谷区で2006年12月、会社員の夫(当時30歳)を殺害し、遺体を捨てたとして殺人や死体遺棄罪などに問われ、1審・東京地裁で懲役15年の判決を受けた無職三橋歌織被告(35)の控訴審第2回公判が18日、東京高裁であった。

 検察側は、同高裁が行った精神鑑定で三橋被告の責任能力を認める判断が出たことを明らかにし、控訴棄却を求めた。

 これに対し、弁護側は「犯行時は心神喪失状態だった」として改めて無罪を主張し、結審した。判決は6月22日。

 三橋被告の精神鑑定は1審段階でも2回行われ、いずれも心神喪失状態とされたが、1審判決は「犯行は被告の意思や判断に基づいていた」として完全責任能力を認定していた。

マダガスカルの医療に奉仕する日本人女性の活動(医療介護CBニュース)
青木氏不出馬を確認=自民・細田氏(時事通信)
自民・青木前参院議員会長、参院選不出馬へ(産経新聞)
<遺体発見>さいたま市で22歳の男性 事件事故両面で捜査(毎日新聞)
<B型肝炎訴訟>国側、和解勧告受け入れ表明 札幌地裁(毎日新聞)
[PR]
by 8plkaevr3q | 2010-05-20 09:08
 日本三大八幡宮の一つ、石清水(いわしみず)八幡宮(京都府八幡市)は、鎌倉時代の制作とされる曼荼羅(まんだら)「篝火御影(かがりびのみえい)」を9日から一般公開。同宮に残る江戸時代の古文書に、中国の元が襲来した弘安の役(1281年)で本殿に掲げ、亀山上皇らが敵の降伏を祈願したと記録されており、同宮は「祈願に使われた実物の可能性が高い」としている。

 「篝火御影」は縦約84センチ、横約46センチの絹地で、掛け軸になっている。同宮に付属する大乗院に保管されていたが、幕末の「鳥羽伏見の戦い」で行方不明となった。07年8月、同宮敷地内の若宮社内で見つかり、修復作業をしていた。

 曼荼羅には、中央上部に八幡神(応神天皇)が袈裟(けさ)を掛けて座り、剣と印板らしきものをかざす姿が描かれている。左右には仏を守る8神などが居並んでいる。額装から鎌倉時代の制作とみられ、室町時代の1431(永享3)年に大乗院に寄進されたとの裏書きがある。

 同宮社務所書院で23日まで一般公開する。【玉置勝巳】

【関連ニュース】
山口市・月輪寺:重源上人の焼き物完成 5日に供養祭
東寺:「不開門」を開扉 400年ぶりの修理を機に 京都
東大寺:東塔復興に向け近く発掘調査
法政大:入試で出題ミス 日本史の設問に正答なく
142年ぶり、神職と僧侶が一緒に法要 京都・石清水八幡宮

5月決着は努力目標? 首相「できる限りのことはする」(産経新聞)
聴取対象の男性が自殺=横須賀の民家殺害事件−神奈川県警(時事通信)
ワカメ産地偽装で前社長を逮捕=中国産を「鳴門産」−徳島県警(時事通信)
被害者感情と国民理解を重視=B型肝炎和解、慎重に検討−鳩山首相(時事通信)
移設あくまで国外・県外…社民、連立離脱論も(読売新聞)
[PR]
by 8plkaevr3q | 2010-05-12 23:59