獣医って、実は意外と稼げるんです。


by 8plkaevr3q

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 名古屋市の河村たかし市長は15日、市役所本庁舎の国の重要文化財指定を目指し、調査を開始したことを明らかにした。同市長は「正庁でダンスパーティーをしたり、屋上を屋台村にして手羽先でも販売したらいい」と述べ市民に開放する考えを示した。

 1933年建設の本庁舎は、鉄筋コンクリートの現代建築に瓦屋根をかぶせた帝冠様式。高さ53メートルの中央塔の上に2層の屋根があり、頂には名古屋らしく四方にらみのしゃちが乗る。格調高い貴賓室や正庁、大理石の玄関ホールなど見どころが多く、ドラマや映画のロケにも使用されている。

 市は重文指定の審査に向け、建築当初から残る部材や改築状況、建築史上の価値などの学術調査に着手。調査には数年を要する見通しだ。河村市長は「重要文化財の中で仕事するというのはなかなかない。市民のみなさんにも活用してもらいたい」と意気込んでいる。【高橋恵子】

【関連ニュース】
名古屋市議会:河村市長に対抗心、TVの広報番組を要求
名古屋市議会:全職員対象の賞与削減案可決 政令市で初
名古屋市議会:河村市長、恒久減税3度目の提案
名古屋市議会:主要4会派 予算編成の透明化求め条例案
名古屋市議会:市長のPR力に対抗? パネルお目見え

「辺野古は困難」菅首相と初会談の仲井真知事(読売新聞)
参院選沖縄選挙区、民主が公認候補の擁立断念(読売新聞)
普天間“時限爆弾”に8月末期限 民主党代表選直撃も(産経新聞)
雑記帳 迷子のカルガモ親子を救出 京都・西本願寺(毎日新聞)
<口蹄疫>コブクロの小渕さん、今井美樹さんらと宮崎応援歌(毎日新聞)
[PR]
by 8plkaevr3q | 2010-06-16 18:12
 子宮頸がん征圧をめざす専門家会議など4団体はこのほど、民主党の小沢一郎幹事長にあてて、「子宮頸がん予防ワクチン接種および子宮頸がん検診の受診率向上に関する要望書」を提出した。

 要望書を提出したのは、同専門家会議のほか、NPO法人子宮頸がんを考える市民の会、社団法人ティール&ホワイトリボンプロジェクト、財団法人日本対がん協会。

 要望書では、▽子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)の第一に接種すべき対象である11-14歳女児への接種および子宮頸がん検診が、今後、ともに国の継続的事業として無料で受けられること▽公報やマスメディアを通した積極的な広報活動で、検診とHPVワクチンの重要性がすべての国民に正しく啓発されること▽学校において、「健康教育」としての子宮頸がん予防のための検診とワクチンの重要性を正しく教育すること-の3項目を求めている。

 同専門家会議の事務局によると、今後、長妻昭厚生労働相らにあてても要望書を提出する方針。


【関連記事】
「子宮頸がん」で市民公開講座
主婦の4割、過去1年間に検診受けず
ワクチン接種の障害、「高額な費用負担」が7割近く
がん検診、受けたい気持ちにさせる仕掛けとは
「がん教育」などを今年度事業の重点項目に−日本対がん協会

「弘道会壊滅」警察庁長官指示 本部長会議(産経新聞)
年109万円もらう橋下知事「子ども手当、7人の食費に」(産経新聞)
51歳男、痴漢で猶予中にまた…(読売新聞)
三浦朱門さんが車にはねられ軽傷 東京・上野(産経新聞)
<浴衣>「注染」最盛期 職人の手作業で涼しげに…宇都宮(毎日新聞)
[PR]
by 8plkaevr3q | 2010-06-07 19:00